水工社は、『人』が一番の財産であると考えています。
写真:代表取締役社長 福島 秀人
代表取締役社長 福島 秀人

現在、大阪を中心に都市再開発プロジェクトや大型物件の設備設計をはじめ、老朽化ビルの建替えなど、建設企業への依頼案件が堅調な動きを見せています。このような高度化し難易度をますます高めつつあるクライアントニーズに、水工社は信頼性の高い総合的な技術で応えたいと願っています。そのために必要な企業のパワーとは、社員ひとり一人のマンパワーに他なりません。
しかしながら、私たちの業務に必要となるスキルは短期間で簡単に習得できるものではありません。

一段一段階段を上る如く、じっくりと経験を重ねることによって獲得しうるものだと考えています。要領の良さや器用さは然程重要な資質ではありません。それよりも大切なことは、まず「やる気 」。そして、「向上心」。 もうひとつ挙げるならば、自分自身の技術で社会に貢献をしたいと思う気持でしょうか。私たちはそんな人を待っています。

私たちは技術を売る会社。その最大の財産は「社員」です。
-